曹洞宗総持寺直系 大宮山東光寺

メニュー

永代供養永代供養

永代供養の内容

涅槃堂での供養(32年間) 涅槃堂での供養(32年間)

会員ご自身のお位牌と、お位牌の中に分骨されたご自身のご遺骨を涅槃堂安置し、三十三回忌(三十二年間)までの期間、僧侶の読経にてご供養いたします。
◆入会時、曹洞宗の戒名をお授けいたします。(信士・信女)
◆会員登録の後、涅槃堂にご自身のお位牌をご安置いたします。
◆三十三回忌以後、涅槃堂のご自身のお位牌はお焚きあげ(焼却)いたします。
◆ご位牌、ご遺骨は、朝夕毎日僧侶の読経にて供養されます。
◆三十三回忌までの期間、毎月のご命日に特別なご供養をいたします。
◆涅槃会、春彼岸、お盆、秋彼岸、歳末に、毎年ご供養をいたします。

涅槃堂におまつりするお位牌とお位牌に入る戒名板と木箱(分骨可)
高さ25.5cm
巾9.8cm

涅槃堂での預骨(6年間) 涅槃堂での預骨(6年間)

会員ご自身のご遺骨を涅槃堂に安置し、七回忌(六年間)までの期間ご供養いたします。
◆預骨の際、預骨供養法要を行います。

納骨箱

高さ22.5cm
巾22.5cm
厚み10cm

涅槃墓地での永代供養(永年) 涅槃墓地での永代供養(永年)

涅槃墓地(永代供養付合同の墓)にご遺骨を納骨し、東光寺が続く限り永代にわたり供養いたします。

※涅槃堂会員の涅槃墓地への納骨は、涅槃堂での七回忌供養(六年間)後になります。また、ご自身のお位牌に分骨してあるご遺骨は三十三回忌供養(三十二年間)以後、涅槃墓地(総墓)に納骨いたします。

◆涅槃会、春彼岸、お盆、秋彼岸、歳末に、毎年ご供養をいたします。
◆涅槃墓地のおつとめは、お寺が続く限り供養を継承してまいります。

各種行事ご案内(入会後随時)

会員向けの法要や催し物の案内、小冊子の送付などをいたします。
すべての行事は参加自由です。

葬儀について

ご逝去の際、会員の菩提寺として対応いたします。東光寺での施設利用料はかかりません。他の斎場への僧侶出張もいたします。葬儀の予算、規模、形式等はご希望に応じて、東光寺の僧侶が葬儀社との打合せにも参加し対応いたしますので、まずは東光寺へご相談ください。

法事について

ご遺族による法事については、ご希望に応じてお受けいたします。法事に伴うご会席を東光寺で御手配することもできます。

会員別費用一覧へ

Copyright © Tokoji. All Rights Reserved.

PAGE TOP